普通に開業する場合と「ラーメン独立養成所」は何が違うのですか。

低コスト・低リスクで開業できることが一番の違いです。

開業希望者様がラーメン店を開業する場合、一般的には物件探しはもちろんのこと、賃貸借契約内容の確認と調整を行い、契約の締結までご自身で行い、保証金・敷金、礼金、仲介手数料と前家賃を支払って契約成立して入居、内外装工事と厨房設備の搬入・設置を行い、その費用もご自身で負担します。

 

店舗流通ネットの「ラーメン独立養成所」のサポートなら、店舗流通ネットが大家様と賃貸借契約を締結し、契約金を支払って店舗の借主になり、ラーメン店の設備を整えた状態で、開業希望者様にお店の運営をお任せします。(店舗の賃料は前家賃としてお支払いいただきます。)

また、「保証金・敷金0円」「解約違約金0円」「原状回復義務なし」の契約内容のため、店舗を辞める際のペナルティがないため、リスクを低くして、独立開業にチャレンジしていただくことが出来ます。